室蘭工業大学 准教授の徳樂清孝(C62)さんが、若手研究者を対象とした北海道科学技術賞奨励賞を受賞されました。

「徳楽准教授は、特殊なタンパク質の固まり(凝集)を阻害する物質の新しい選別方法を開発。このタンパク質の凝集はアルツハイマー病の原因とされており、今回開発された選別法で従来困難だった試料の解析が可能となり、治療薬開発の進展が期待されることなどが評価された。」(2017.01.07)

 

◆当サイト内 徳樂研究室新聞記事クリップ

室蘭工業大学記事

http://www.muroran-it.ac.jp/guidance/news/post-15861.html

徳楽研究室サイト

http://www3.muroran-it.ac.jp/tokuraku/tokuraku/Top_Page.html

室蘭工業大学 徳樂研究室 新聞記事クリップ


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright©Miyakonojo-Kosen, National College of Technology Tokyo Alumni Branch "Kanto-Miyamakai"