関西支部同窓会へ友人達を誘う任務を帯び、いざ梅田へ

  

関西支部同窓会にお邪魔しました—— 宇都 梢(Ch21) 記

呼び掛けで参加してくれた同期生達 (上の画像をクリックすると拡大表示されます)

11月12日(土)18:00〜、大阪地下迷宮?梅田駅近くのオシャレなお店にて深山会が開催されました。

 

私は、9月に開催された関東支部同窓会に関西支部からご参加いただいた支部長の大工龍也さん(Ah03)ご夫妻や前支部長の吉田利勝さん(A57)への返礼の意味も込め、関東支部と関西支部との交流の一環として、さらに関西に就職した同期生の友人達を関西支部同窓会に誘うという密命?を帯びて、意気揚々お昼頃に大阪入りしました。

 

関西の同窓会は関東と違い、夕方からの開催となるため、不案内な梅田で大いに迷いつつも、先ずは腹ごしらえせねばと、大好きなお好み焼きのお店を目指しました。

お腹を満たした私は、夕方までしばしの大阪観光の後、いざ同窓会会場へ。

参加者は全員で48名と関東よりもやや多め。若手はといえば、先日来前もって、私がお誘いして駆けつけてくれた7名!! この点では大いに貢献できたかな。何より、同級生がたくさん集まってくれることが何よりもうれしく愉しい!

 

懇親会は関東支部のように立食形式ではなく、テーブルでの料理はオシャレな雰囲気でとても美味しく、また、比較的年齢層が近い方と同席になったため、あまり気兼ねせずにお話ができました。皆さんの挨拶や利き酒大会など様々な企画で盛り上がりました。もちろん、任務である関東深山会のアピールもしっかり行ってまいりました!

 

会の始まりが18時だったこともあり、当然二次会は遅い時間の開始となりましたが、それでも参加人数は半数を上回りました。もちろん私は、任務?を帯びているため、しっかりと三次会まで参加し交流を深めた後、ホテルに帰り着いたのは日付を余裕で超えていました。

 翌日は、二日酔いと前の晩(明け方?)の余韻もさめやらない中、深山会に参加してくれた友人たちとUSJで学生時代に戻ったように目いっぱい楽しんできました!

 

振り返ると、全体としては若い方は少ないように感じましたが、これから口コミで同窓会の輪が徐々に広がっていくとうれしいですね。個人的にはSNS等で情報を知ることができるようになるともっと良いなと思います。

 

今回は関西在住と判っている方達のみにお声掛けして、これまで参加していなかった若い世代の方に参加していただけましたが、異なる学科や違う学年の方だとまた違うコミュニティを持っていると思うので、これからも関東・関西深山会の交流は続けて刺激し合っていただきたいものです。

 

(追記)

以上のように、関西での交流に貢献? できた私でしたが、当地にまさか転勤??となるとは、当時は夢にも思っていない事でした。ということで、今度は関西支部から関東支部へ派遣されることを夢見て、今回の経験を生かしてひたすら関西で交流の輪を拡げていきたいと思います。派遣していただいた関東支部の皆さま、それでは、改めてお目にかかれるのを楽しみにしております。お元気で!

 

画像をクリックすると拡大表示されます。

(関西支部同窓会ホームページ)

http://kansai.miyamakai.info/photo-gallery/photo-h28/


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright©Miyakonojo-Kosen, National College of Technology Tokyo Alumni Branch "Kanto-Miyamakai"